男性クラブ初心者必見の踊り方とリズムの取り方【動画アリ】

Sponsored Links

クラブにナンパしにいきたいけれどクラブの音のノリ方、踊り方が分からない!!という方のために今回は動画付でクラブでの踊り方を紹介します。

踊り方

クラブで必要なのは踊るではなく、リズムの取り方

「クラブ行ってみたいけど、踊れない
から浮くのでは!?」

と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
そういう方はたいてい激しいブレイクダンスみ
たいなのを想像されているのではないでしょうか?

 

本当に踊りに行くようなクラブであれば別
ですが、ナンパ目的で出向くようなクラブ
であればそもそもそんな激しいダンスを
披露するスペースなんてないですよ。

 

特に金土のクラブなんてたいていどこも
ぎゅうぎゅうですからね。

 

クラブで浮かないために必要なのは激しい
ダンスではなくて軽く音にノル程度の動き
で十分です。

 

僕もクラブ初心者のとき、初めてクラブに行くときは
友人のDJに「どうやって踊ったらいいのか教えてくれ!」
みたいなことを聞いていましたね。

 

しかし彼は「ルールや決まりなんてないから自由に
音楽にノッたらえんやで」的なことを言っていました。

 

今思えば本当にそのとおりです。

 

僕が初心者のときに頭に躍り描いていた”踊る”
はクラブでは全く必要なく適当に音に合わせて
体を動かす程度で十分なのです。

 

とはいえ”適当に”音に合わせて体を動かすと
言われても不安だし、基本的なリズムの取り方
を予習しておきたいという方も多いと思うので念の
ためここで紹介しておきます。

 クラブ初心者必見の踊り方とリズムの取り方【動画アリ】

クラブミュージックのリズムの取り方

【ダウンとアップ】

HIPHOP系の音楽なら、というか他のクラブミュージック
もダウンさえとっておけばほぼ間違いないかと。

 

動画内では曲の種類によってアップとダウンを
使い分ける、と言うことが述べられていますが、
クラブにナンパしに行く際に浮かないように一応
ダンスも習得しておくという目的ならばそこまでの
知識は必要ないです。

 

最低限ぎこちなくならないように家で全身鏡を
用意して、クラブミュージックをかけてみて、アップと
ダウンを適当にとって見てさまになっているかを
確認しておきましょう。

 

で、リズムさえ取れて音にノっている感じさえ
出せればクラブで浮くことはありません。

 

ナンパするならコレだけで十分です。

 

ここから紹介していく踊り方というのは
より楽しみたい、というクラブナンパに必要な
部分+αの部分だと思ってください。

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Links


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す