【彼女の作り方基礎講座】自動で女性との出会いを増やすパラサイトエンカウント法

Sponsored Links

今回紹介するパラサイトエンカウント法を使うことで、日常で女性との出会いがなくても、ナンパせずに出会いを増やすことができます。

パラサイトエンカウント

パラサイトエンカウント法とは

パラサイト=寄生という意味があります。
エンカウント=出会いです。

 

簡単に言ってしまえば女友達や女の知り合いの
多い男性に紹介してもらったり、合コンをセッティング
してもらうということです。

 

要するに女友達や女の知り合いの多い男性に
パラサイトするということ。

 

は?女の子を紹介してくれたり、合コンを開いてくれる
男友達がいないから困ってんだよ!!と思ったかもしれません。

 

その場合まず、女性を落とそうとするのではなく、
女友達や女の知り合いの多い男性と信頼関係を
築くほうが先です。

 

こういう友達が何人もいれば、出会いに
困ることはありません。

 

僕の場合、友人から来る合コンや2on2(男女2対2の飲み)
に全て断らずに行っていたら2日に1回はあります。

 

それは女性を落とすとか以前に周りに女の子が多い
男と信頼関係を築いていたからです。

 

 

今回はそういった男性と信頼関係を気づく方法をお教えして
いくのでぜひ、ケースごとに参考にしてください。

 

女の子の知り合いが多い友人はいるが紹介してくれない【ケース1】

この場合、まず考えられるのはあなたの女性への接し方に
問題があって女性に対する自分の株を落としたくないから
呼ばないということが考えられます。

 

例えば僕が合コンを開くなら、会話を盛り上げられなかったり、
女性を楽しませられない奴は基本的に呼びません。

 

あるいは楽しい場でネガティブ発言をしたり、女性の話に
否定ばかりする奴も呼びません。

 

そういう奴を誘って女性を不快にさせるば女性の僕に対する
魅力残高も下がるので、次のオファー(また別の友達連れてきて
合コン開いてよ)が通らなくなります。

 

ただ、多少女性との会話や扱い方が下手でもすごく良い奴
(人間的に魅力のある人)に誘ってよと言われたら誘います。

 

これは僕に限らず皆、同じだと思います。
あるいはその人に恩義がある場合も誘います。

 

人間は恩は返さないと気持ちが悪いと思うように
プログラミングされています。

 

これを心理学の法則で返報性の法則といいます。

 

例えばお歳暮をもらったら、なんか返さなくてはいけないなぁ
みたいな義務感が芽生えますよね?

 

以前困っている時に助けてくれた友人にまだ恩を返して
いない場合、心の中ですごいフラストレーションが貯まります。

 

この状態で合コン誘ってよと言われれば恩を返して
フラストレーションから開放されるチャンスですから、誘います。

 

つまり、日々友人が困っていたら助けるという当たり前の
ことをする習慣が身についているれば女友達が多い男性は
あなたのことを誘ってくれるはずです。

 

魅力貯金という観点から説明すると、相手に恩を与える
(親切をする)と魅力貯金が増えるということです。

 

従って、合コンに誘ってよというオファーも
受けてもらいやすくなります。

 

これは合コンに誘ってもらいたいから普段から男友達
が困っていたらたすけるとか、そういう次元の話ではなく、
そもそも友人に対して自然に、見返りを求めずにそういう
ことができないというのは人間として終わっています。

 

別にアフリカの恵まれない子供たちは困ってるんだから
募金しろとまでは言いません。

 

しかし手の届く範囲で、目の前で困っている人がいれば
手を差し伸べるぐらいのことはできる人間になってください。

 

当サイトで何度か言及していますが、男性としての魅力は
人間としての魅力という土台の上に存在するのです。

 

土台がなければその上には何も建ちませんからね。

 

まずは男性友達を自分の人間としての魅力の虜にすること
から始めましょう。

 

男友達を虜にする場合も要素は同じで頼れる、優しいです。

 

女の子の知り合いが多い友人がいない【ケース2】

あなたがオタク系で周りに女性と接点のある
友人がいない、この場合はケース1に比べれば
随分とすんなり解決するはずです。

 

興味、趣味の幅を増やして今いる環境以外の場所
に積極的に行くようにすればOKです。

 

特に自分が一番やりたくないこと、普段とは逆の
ことをやったとき、人間の人生は変わります。

 

今の人生で満足しているのであれば別に人生を変える必要は
ないわけですが、不満があるのであれば実行して変えましょう。

 

例えば僕の場合はもともとゲーム好きのインドア人間です。
今もどちらかといえばインドアの方が好きですが。

 

僕の場合は大学生のときにイベサーのイベントに友人と
行ったのがきっかけで自分の価値観は変わりました。

 

その頃の僕はイベサーなんて絶対行くような人間ではなか
ったし、普段の生活とは真逆の世界でしたので。

 

しかし、友人が彼女が欲しいけど出会いが無いからついて
来てくれ!!みたいな感じでしつこかったのと多少の恩もあった
のでついて行くことに。

 

ああ、普段出会いなんて数える程しかないけど、
こういうところに来て、主体的に動ける人間はどんどん
人脈や電話番号が増えていくのかと。

 

当時、
バイト、学校と家の往復でたまの休みは家で
ゲームをしていた僕には衝撃的でした。

 

ここでそのイベサーで美味しい思いをしている、とい
う話なら話としてまとまりはありますが、残念ながら
その時は特に何事もなく家に帰ってきました笑

 

しかし、それ以来以前よりは外に積極的に出るように
なったし、いろんなこと挑戦するようになり交友関係も
広がっていきましたね。

 

で、そういうところから合コン、飲み会や
2on2に誘われて行っていました。

 

また、結果としてその出来事が多かれ少なかれ後の
人生に影響して自分でもイベサーを立ち上げたり、
起業したりすることにもつながっていますしね。

 

もう一度言いますが、今の環境に不満があるなら
環境を変えるために新しい趣味をしたり、新しい場所に
出かけたりやりたくないことをするべきです。

 

例えばあなたが学生やフリーターで楽なバイトがいいと
考えて忙しそうな居酒屋を敬遠してきたのであればあえて
居酒屋でバイトしてみると。

 

今までの価値観とは違う人間、環境に囲まれるわけ
ですから、きっと何らかの刺激はあります。

 

そこで女性の恋人ができればそれでいいですし、
そうでなくても男の友人ができればパラサイトエンカウント
で女性との出会いも増えていきますから。

 

 

 

 

 

Sponsored Links


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す