【彼女の作り方基礎講座】魅力貯金と使い方

Sponsored Links

どうもLです。今回は魅力貯金という僕が作った概念について説明します。

 

 モテるためにはまず人間としての魅力が必要

モテるためには男として好かれる以前に、
まずは人間として好かれる必要があります。

 

1.優しくて人間としては素敵だし、男性としても素敵

2.優しくて人間としては素敵だけど、男性としては物足りない

3.人間的にも嫌いだし、男性としてもナシ

 

人間として好かれれば必ず恋愛対象になるわけではないけれど、
人間として好かれなければ恋愛対象になるのは難しいです。

 

男性としての魅力はそもそも
人間としての魅力の上に成り立っているのです。

 

恋愛テクニックを磨いても、彼女ができないという人の
ほとんどは人間としての魅力が少ないか、もしくはあるけど
伝わっていないかのどちらかです。

 

人間としての魅力が少ない、もしくは相手に伝わらない人は
多くのケースで同性の友人も少ないです。

 

魅力貯金の概念を頭に叩き込んで人間としての魅力
を余すところなく相手に伝えることを意識しましょう。

 

人間としての魅力は優しさと頼りがい

人間としての魅力は主に以下の2つで成り立っています。

優しさ(気遣い)

頼りがい

 

この2つを相手に認知してもらえるとあなたの
魅力貯金が(相手の中で)貯まっていきます。

 

魅力貯金=優しさ貯金×頼りがい貯金

 

優しさ貯金は肌寒い時に上着をかしてあげる、道路を
歩いていて車道側なら位置を自然に変わってあげるなど
優しさをアピールすると貯まっていきます。

 

頼りがい貯金は悩んでいる時に的確なアドバイスをして
あげたり、分からないことを教えてあげたり、物事を決めて
あげたりすると貯まっていきます。

 

この貯金を消費することでオファー(お願い事)を聞いてもらえたり、
イジっても笑いに変わるような関係になっていきます。

 

魅力貯金とは相手の頭の中に抱くあなたに対する
魅力度のことです。

 

次のページでは魅力貯金についてさらに
細かく解説します。

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Links


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す