勝てる!幹事の合コンのセッティング方法

Sponsored Links

合コンをメールやLineでセッティングする例文

あなた:久しぶりー、元気?

女性:久しぶり…急にどした?

あなた:実は会社先の先輩が合コン開いて
って言っててさ;

あなた:俺女の友達ほとんどいなくて、頼める
知り合いがほとんどいなくて

あなた:だから○○、女友達3人集めてくれない?
なんかお礼するからさ。

 

 

…と、まぁこんな感じで良いと思います。

 

これで、相手が前向きに検討する感じ
だったら『何曜日とかが都合いい?』と
聞いてみましょう。

 

心理学的な言葉を使えばコミットさせる
ということです。

 

こちらから一方的に日時を決めるのではなくて
相手に決めさせることで、ドタキャンされずらく
することができます。

 

合コンと言う言葉を使うことに抵抗があるので
あれば飲み会といってもいいでしょう。

 

必ず、合コンの日時やお店が確定するまでは
マメに幹事の女性と連絡を取ってください。

 

女の知り合いにLINEやメールで合コンをセッティングしてもらう際のポイント

さて、先の例文を参考にしてポイントを
解説していきます。

 

ポイント1:お前だけが頼りなんだ感を出す

女性は感情的な生き物なので頼られると、
何とか力になってあげようと考えてくれる
場合が多いです。

 

先の例文ではこの感じを”俺女の友達ほとんど
いなくて、頼める知り合いがほとんどいなくて”
で出しています。

 

○○だけにしか頼めない…と言ってしまって
もいいでしょう。

 

ポイント2:合コンの動機は先輩(友人)のせいにする

別に、”自分の出会いがないから合コン組んで”
と言ってもいいのですがあなたのプライド的に
それはちょっといやかもしれませんね。

 

そんなときは”友達が合コンのセッティング
してくれってうるさくてさ…”など他に責任転嫁しましょう笑

 

ポイント3:相手のやるべきことを明確に指示してあげる

“合コン開いてよ~”という漠然としたオファーだと
相手の女性もよっぽど合コンに対して乗り気な
場合しか話がなかなか前に進んでいかないでしょう。

それよりも明確にいついつに○人、女友達つれてきて
よなどと相手のすべきことを指示したほうが相手も考える
手間をカットすることができてスムーズにいきやすいです。

 

仕事で部下を育てるなら考える力をはぐくむために多少
抽象的なオファーをしてやるべきことは本人に考えさせる
ほうが良い場合もあります。

 

が、合コンが開きたいのに女幹事の思考力を育てる
必要は皆無なのでしっかりとやるべきことを具体的に
提示してあげましょう。

PAGE 1 PAGE 2

Sponsored Links


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す