合コンでの自己紹介のネタやタイミング【例文アリ】

Sponsored Links

今回は合コンでの自己紹介のタイミングやネタを例文を交えて紹介します。

 

合コン

合コンでの自己紹介のタイミング

合コンでの自己紹介を始めるのに効果的な
タイミングは2つあります。

  • 乾杯直後
  • アイスブレイクの軽い会話後

 

正直どちらでもいいのですが、アイスブレイク
的な軽い会話後が最適です。

 

合コンで知らぬもの同士集まっているわけです
から最初は緊張した空気が流れると思います。

 

緊張した空気の中、自己紹介を進めるよりも
ある程度、軽い会話で緊張を解きほぐしてから
自己紹介をしたほうが良いです。

 

緊張した空気のまま、自己紹介をするとただ
自己紹介をして終わり、という感じになります。

 

が、

ある程度和んだ後自己紹介タイムに移った
場合は各自の自己紹介に対するいじりやツッコミ
で双方向性が出て盛り上がる可能性が高まります。

 

合コンでの流れって決まっていて、最初は
全体で話す感じで、徐々に個々が話す感じ
に移っていきますよね。

 

自己紹介のタイミングとしては少なくとも、
全体で話しているとき、になります。

 

合コンでの自己紹介タイムは必要に応じて

会話が上手いメンバーなら自己紹介タイム
を設けなくても自然な流れで各々名前を聞いたり
すればいいです。

 

また、のメンバー紹介は全ての幹事が、
のメンバー紹介は全て女性の幹事が
やるという紹介でもいいですね。

 

自己紹介では、自分の良いところを言って
しまうとあざといですが、第三者による紹介
と言う形なら長所を自然と褒め、アピールできます。

 

次のページでは自己紹介における例文をお教え
します。これを覚えておけばバッチリ!?

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

Sponsored Links


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す