初対面の女性との会話のネタが思いつかないならプロファイリングテクニックを使おう

Sponsored Links

プロファイリングテクニックを使って会話のネタを発掘して行くことで初対面の女性とでも比較的早い段階で濃い話ができます。

プロファイリング

初対面の女性と話す時って情報が少ないので踏み込んだ
話が中々できないですよね。

 

よって当たり障りのない会話、内容の無いような会話になって
つまらなくなってしまいがちです。

 

しかしプロファイリングテクニックを使って会話のネタを
生み出して行けばかなり早い段階で濃い会話をしていく
ことができます。

 

ファッション・見た目から判断する

髪型(色)、化粧、服装、爪の長さなどから
ある程度相手のことを分析できます。

 

髪が明るい、化粧が濃い、服装が派手目という外見
ならばOLである可能性は限りなく低いですよね。

 

そこで「○○さん、OLじゃないでしょ。なんの仕事しているの?」
と話のネタにすることができます。

 

キャリーバックを持っていて髪型が整っていなければ地方から
出てきてマンガ喫茶に泊まっているんじぁないかとか推測できます。

 

住んでいる地域、趣味、年齢、話し方から判断する

トークから情報を分析していきます。

 

学生街に住んでいるのであれば、必ずしも学生かどうか
はわかりませんが、学生である可能性が高いです。

 

「○○大学の学生かあ、サークルは何入っているの?」
みたいなネタにつながっていきます。

 

別に間違っていたとして、特にダメージないですしね笑

 

このあたりは見た目と合わせて総合的に
判断するとより精度が増します。

 

話し方がなまっていれば地方出身っていうのが
わかるわけで、地方ネタを降っていけるわけです。

(地方ネタ、学祭ナンパで一番使われるテクニックですね笑)

 

プロファイリングから会話のネタを投げることで”え、なんでわかるの?”
という意外性が高まり関心を引くこともできるしこの人は私を理解して
くれるんだという感情を揺さぶることもできます。

 

また一歩踏み込んだ会話に持って行きやすいです。

 

女性との会話のネタを生み出すのに効果的なエセプロファイリング

ここからプロファイリングっぽいけどそうでは
ないテクニックを有効に使っていく方法を紹介します。

 

エセプロファイリングの代表は”血液型A型でしょ?
という質問です。

 

というのも日本人で一番多い血液型はA型でしかも
40%〜50%を占めています。

 

つまり、大体の人にはA型でしょ?と話を振っておけば
半分ぐらいは正解するのです笑

 

当たれば意外性が高まるし、外れてもそこから話は
広げていけます。

 

外れたら「あー、B型かーでも全然自己中じゃないしむしろ
すごい気が使えるよねー」とか話を展開させて行けばいいですしね。

 

 

プロファイリング、エセプロファイリングともに新興宗教の教祖が
信者にカリスマ性を提示する際や、人間を洗脳する場合にもよく
使われるテクニックです。

(ので悪用は厳禁です。)

 

 

Sponsored Links


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す