【彼女の作り方基礎講座】恋愛でのドアインザフェイステクニックの使い方

Sponsored Links

今回は自分のお願い事(オファー)を女性に聞いてもらえる確率を上げるテクニックであるドアインザフェイステクニックをお教えします。

 

恋愛におけるドアインザフェイステクニックとは?

まず過大なオファー(お願い事)を出しておいて
断られたら小さなオファーに切り替えていくという方法のことです。

 

あなたが友人に100円を借りたい場合を想定します。

 

この時まず、過大な要求、例えば1万円貸してと言うところから
始めて断られたら、じゃあ1000円でいいから、100円でいいからと徐々に
金額を小さくしていくのがドアインザフェイステクニックです。

 

ドアインザフェイステクニックは返報性の原則の発展系です。

 

人間は何かをされると思わずお返ししなければという義務意識
が芽生えますが、これが返報性の原則です。

 

旅行土産に友人Aがキーホルダーをくれたら、あなたはきっと
“今度自分が旅行に行ったとき、Aに何かお土産を買ってこよう”
と思うはずです。

 

特に日本人はお歳暮や結婚式の祝儀など”もらったら返す”という
マインドが深く根付いていますので返報性の原則は働きやすいです。

 

人は目には目を、歯には歯をそして好意には好意で
返すのです。

 

この返報性の原則の応用系で人間は”譲歩”には”譲歩”で返す
というのがドアインザフェイステクニックです。

 

ドアインザフェイステクニックをナンパに使う例

あなたがナンパをしようと思い、ストリートで
女性に話しかけているシーンを想定します。

 

しばらく話してであなたは女性をカラオケに誘うことを目的
としていると仮定した場合にフットインザテクニックを使うと…

 

(しばらく話して信頼関係を構築したあと)

あなた:あそこのホテル行こうよ!!

女性:いやー、帰ります。

あなた:そしたらさ、居酒屋付き合ってよ、1時間でいいから。

女性:いや、私終電早から、もう帰ります。

あなた:わかった、ならカラオケ行こ、つまんなかったら10分で帰っていいから

女性:うーん、でも私本当に終電早いから本当に早く帰りますからね

 

という感じでお願い(オファー)が断られたら徐々に小さいオファーに
変えていく・譲歩していきます。

 

以前、池袋で他のナンパ師2人組がこのテクニックを使って
女性2人組を上手にカラオケに誘うことに成功していました。

 

ちなみにナンパでなくても女性と次回の約束を取り付ける
際にも使えますよね。

 

無理目なオファー(お願い事)をして断られたら譲歩する…
これで相手に”あなたが譲歩してくれたなら私も譲歩しないと”
という感情を植え付けることが可能です。

 

 

ドアインザフェイステクニックで女性をホテルに誘う例

ドアインザフェイステクニックはホテルへの誘導にも
上手に使っていけます。

 

そこのホテル泊まっていこうよという要求が断られたら
じゃあ休憩でいいからさと譲歩していったりとドアインザ
フェイステクニックは割と汎用性が高いです。

 

ただし、あなたに全く魅力を感じていないのにも関わらず、
ドアインザフェイステクニックを使ったら女性をホテルに誘え
ちゃったなどという一発逆転はないので注意してください。

 

あくまであなたとホテルに行ってもいいか、どうか悩むような
レベルにおいて使って始めて効果が出るものです。

 

 

Sponsored Links


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す