【彼女の作り方基礎講座】恋愛におけるポジショニング

Sponsored Links

どうもLです。今回は初めて知り合った女性にどのようにして心を許してもらうのか、という理論についてお話します。

 

恋愛におけるポジショニング

多くの男性は女性の顔を見てSランク美女だなとか、Bランクだなーとか
位置づけ(ポジショニング)を行います。

 

女性も同じように男性をポジションニングするのですが、女性が男性を
ポジショニングする場合、顔だけでなく性格・会話・波長などを総合的に
判断します。

 

以下の図は僕がポジショニングサークルと名付けたもので、
とある女性の心の中での人との距離間を表しています。

 

ポジショニング

 

Sのポジション:恋愛対象、性交渉OK、本音で話す

Aのポジション:ボディタッチはOK

Bのポジション:タメ口で話せる

Cのポジション:敬語で話せる、建前で話す

 

あなたが女性を口説きたい、あるいは信頼関係を
構築したい場合、Cの外側から段々とSに食い込んで
いく必要があります。

 

女性の中でのポジショニングとあなたの行動がずれる
とうざがられたりキモがられます。

 

例えば女性の中であなたがAのポジションにいる場合には、
笑いながら突っ込む際に女性に対してボディタッチしても全然
OKです。

 

むしろ、心理的距離を縮めて、さらに中心(Sランク)に近づいて
行きます。

 

しかしCやあるいはそれより外のポジションで突っ込むんだノリで
ボディタッチをすれば完全に”体を触ってくるキモいやつ”扱いを受けます。

 

また女性をイジるという行為が効果的になったり、女性を怒らせて
しまったりするのもこのポジショニングサークルの概念で説明できますよね。

 

女性をいじれるぐらいの心理的距離ではないのに、つまりCランクとかに
あなたがポジショニングされているのにあなたがその女性をいじった場合、
空気が凍りついたり、女性が憤慨する可能性が高いです。

 

逆にAやSランクなどのポジションにあなたがいればイジりは
笑いに変わり、笑いは場を盛り上げる楽しさに変わります。

 

そしてより一層心理的距離が近づきます。

 

こういった本質を理解せずに”恋愛マニュアルにボディタッチをすれば
女を口説ける”とかを真に受けていきなりフェイズをぶっ飛ばして体を触る
とか手を握るとか超絶キモがられるのできちんと本質を理解してください。

 

ポジショニングのSランクに食い込んでいく方法

優しさと頼りがいを相手に提供することでCからB、そしてAに
なってSという形で女性の中でのあなたのポジション(位置づけ)
がランクアップしていきます。

 

簡単に言えば魅力貯金を貯めるということですね。

 

これがポジショニング上昇の王道ですし、優しさと頼りがいを提供し続ければ
確実に女性の中でのあなたのポジションは確実に上がって行きます。

 

ただ、王道と並行して使うとより短期間であなたのポジショニングを
急上昇させることができます。

 

例えばお酒というアイテムを使って会話すると考える神経が
一時的に麻痺します。

 

アルコールって摂取しすぎてべろんべろんになったら
平衡感覚が麻痺して千鳥足になるじゃないですか。

 

そのように平衡感覚の神経だけでなくて全神経が
麻痺していきます。

 

ですのでポジショニングサークルの中心に近づく速度が
通常よりも早いです。

 

魅力貯金の貯まる速度が
早いと考えてくだされば結構です。

 

あるいは雰囲気作りや心理学のテクニックもうまく使うと
ポジショニングサークルの中心に短期間で到達できます。

 

合コンや飲み会でその日会った女性と3時間ぐらい話した
だけでお持ち帰りできるモテる男性の正体は優しさ・頼りがいの
提供+ポジショニングサークルの中心に短期間で近づくテクニック
を複数持っていて効果的に使いこなせる人ということです。

 

ただ、多くの恋愛初心者はそういったテクニックがあれば、
簡単に女性を落とせると勘違いしてテクニックばかり磨いて
実践した結果、失敗するわけです。

 

頼りがいと優しさという魅力・土台の上にテクニックは存在します。

 

土台がなければどんなに豪華な家を建てても崩れるように、
恋愛においても土台がなければどんなに優れたテクニックを
学んでも成功しないのです。

 

あなたが可愛くて性格がいい彼女をいつでも作れるスキルを
身につけたいと思うなら磐石な本質・土台から構築してきましょう。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Links


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す